きのう何食べた1巻の3話の漫画原作版のネタバレと感想を書いています。

今回のメインは恋人のケンジです!ケンジの凄腕美容師の姿が見れましたよ。

きのう何食べた1巻の3話のレシピはタケノコの水煮とこんにゃくのレシピが載っていました。

まずはネタバレからどうぞ。

スポンサーリンク

漫画きのう何食べたネタバレ3話

矢吹賢二(やぶきけんじ)は41歳で町の美容師。

現在は美容学校で同級生だった三宅(みやけ)が店長をしている「フォーム」という美容室して働いていた。

美容業界では新人の半分の子がキャバクラなどお水系にいってしまい、なかなか一つの美容室にいてくれないことが悩みの種であり美容師仲間に話すのであった。

三宅はケンジを見て「嫌味だから」という。

三宅はケンジにいい加減独立して出て行って欲しいという意味だったのだが、ケンジが自分の店を持たないのは、髪を切るしか取り柄がなく、経営などもよくわかならいからだといい呑気に伝える。

美容室の女性には、自分が店を持ってから給料が安いとはいえ、10年も居座られるとは思ってもいなかったと愚痴をいう。

しかし女性陣は『それは困る』という。

その理由としては、フォームの爆弾処理班はケンジがやってくれていて、いなくなったら店長が困るでしょということであった。

爆弾処理班とは、美容業界で言葉を濁せば「とてつもなく難しいお客様」の応対が得意なスタイリストのことである。

するとフォームに年配の貴婦人のような女性がお店に入ってきた。

予約はしてないと伝え、事細かに要望を言いつけてくる。

噂をしていた「爆弾」が来たのであった。

そして店長の三宅はケンジを呼ぶ。

その後ケンジは爆弾女性を処理をして、髪の毛がキレイにカットをしていた。

女性は唖然として、パーマをかけていないのに、地肌が見えないふわっとした髪型になりと何度も繰り返し、おお互い10回も会話が続くのである。

そして爆弾女性はケンジを気に入るのであった。

ケンジはスタイリストとしては腕前で、根気の強さは店長は他にはなかなか人材だと思っていた。

ただカットしている女性の間には、男性店員をすぐに口説く惚れっぽい女性もいる。

そんな女性がケンジに付き合ってというと「すみません、ゲイだから」といい断るのが楽なのであった。

さらには彼氏がいることも伝え、自慢を散々したあげく、しかも自分が「男(タチ)」と宣言する。

先ほど告白した女性も困惑気味で、おしゃべりなお客さんまでも黙らせるのであった。

そんなケンジの超カッコいい弁護士の彼氏史朗と、スーパーの帰りに買いだしの帰路を共にしていた。

するとどこからかケンジを呼ぶ声がして見ると、先ほど告白をしてきた女性の姿だった。

史朗は彼女を見て、いかにも二人で帰るのは同棲していると思われるかも、だけど友人とした顔をしていれば大丈夫と開き直る。

すると女性が「この人がカッコいい彼氏なんだ!「女役の」」と発言。

家に帰りサッシ全てを閉めて、客にゲイだと話したこと、自分が職場にカミングアウトしておらず、知らない人に自分がゲイと思われるのが嫌など怒り頂点になる史朗。

挙句の果てには、今度同じことがあったら「この部屋から出ていけ」とも発言。

するとケンジは他の人は子供や奥さんの話をするのに、なんで自分だけ一緒に住んでいる人の話をしてはいけないのかと涙を流し、言葉が返せない状態に。

そしてご飯を作るのに話をそらされてしいまうのであった。

調理が終わり、二人は食事をする。

「おいしい」といい、仲直りするのであった。

きのう何食べた3話ネタバレ完。

漫画きのう何食べた3話感想

きのう何食べた3話では、ケンジがメインの話となっていました。

美容界は人がわりと早く辞めてしまうようなイメージですが、ケンジはかれこれ同じ美容室に10年もいて長いですよね。

男性の美容師は10年もいると独立するのか・・・と思っていたのですが、腕前もトーク力もあるから独立しないと勿体ないという意味だったんですね。

それにしても美容業界の多くはまさかお水に行ったり、アルバイトでキャバ嬢とかしているんですね。

きのう何食べたでは、業界の裏側みたいなのが見れるのでそれもまた醍醐味ですよね。

そしてケンジの爆弾処理の凄さを目にします。爆弾女性も満足させるような腕前があるから美容室としては安泰だなと思いました(笑)

叔母さん特有の「同じことを何度も話しちゃう」がよく現れていて、もしかしたら美容師の人はあるあるなのかもしれません。

ケンジはシロさんとは違い、一般人にもゲイ発言をしています。

ケンジがシロさんを自慢するのもわかりますよね、カッコいいですし本当。

ただしケンジがタチの男役。逆に見えそうですが(笑)

ただ最後の方にケンジとシロさんで喧嘩をしていましたが、ゲイ発言ウェルカムと、職場ではカミングアウトしてないから嫌だという両者の対立が複雑ですよね。

シロさんはそれだけ後ろめたさがあるのかもしれません。

でもケンジが他の人は奥さんや子供の話はするのに、なんで自分はダメなのかというところはジェンダー関連で複雑な面がありますよね。

職場でもゲイのカミングアウトをしていると、働きやすそうですよね。

自分は全くゲイでも性別関係なくウェルカムな人間ですが、職場や一般人との対応の複雑さなどがありますよね。

最後のほうの二人のケンカでハラハラしましたが、料理をつくりいつもの二人に戻ったのに安心しました。

しかし料理で話をずらすのはシロさんずるいよ(笑)かっこいいから許されちゃうけれど。

そんな仲直りレシピですが、たけのこの水菜とこんにゃくの煮物美味しそうです。

漫画きのう何食べた3話の料理のレシピは煮物

きのう何食べた1巻の3話でのレシピはこちら

★たけのこの水煮とこんにゃくの煮物

・菜の花の辛し和え

・玉ねぎののったかつおのたたき

・春キャベツとわかめとあぶらあげの味噌汁

春らしく美味しそうなレシピが載っています。シロさんのこんにゃくの切れ目が細かいことです。

よしながふみ先生の代用食材なども3話には載っていました。

3話に興味がある方は、漫画1巻をご覧ください。

次→きのう何食べた4話漫画ネタバレ感想!いちごジャムがレシピ

きのう何食べたの漫画を無料で読める方法やお得に買える方法