漫画きのう何食べた21話(3巻収録分)のネタバレ感想をかいています。

きのう何食べた21話は、シロさんとご両親のお金の問題に直面しているお話でした。

結構リアルな話なので、必ず誰しもが直面する問題だなと思っています。金銭感覚について学べる話でした。

シロさんも苦労しますね・・・といっても・・・。レシピはかやくご飯や肉豆腐などが載っていました。

それでは感想の前にネタバレからどうぞ。

スポンサーリンク

きのう何食べた21話ネタバレ

シロウはパソコンの画面に向かって、家計簿をつけ昨今のものの値上げなどに悶々としていた。

食費が25,000円の予算内で収まっているものの、危なかったとヒヤヒヤする。

2万円代では難しくなったことを嘆いている矢先、携帯電話の着歴から「筧久栄」という言葉が。

ただでさえ出たくない相手にげっそりしていると、久栄は「実は・・・」と伝える。

シロウは実家に帰ると、お金を工面してくれたことに礼をした。

シロウの父は通院をしているため、タクシー代や通院費が高くお金が足りなくシロウが出してくれたことに感謝をした。

必ず保険が降りたら返すといい、シロウは返さなくていいというと怒られてしまった。

シロウは帰りの電車の中で、両親は退職金や年金で悠々自適に暮らせていると思いきや、実家の現状を冷静に解析するのであった。

ただ母親が変な宗教に入り壺など買ってしまったのは、シロウがお嫁さんと子供ができるとう神様への信仰心で罪悪感に浸るのだった。

スーパーで買い物をして、家に帰宅する。

そしてシロウはかやくご飯などを作り、途中で帰ってきたケンジと一緒に食事を作るのであった。

ケンジと不景気の話をして、シロウはケンジに自分が親に仕送りをすることを伝える。

シロウはきちんと働いていた父親が自分に頭を下げてお金を借りる姿が辛く、また結構な額が稼ぎから消えて老後のプランが狂うことにしんどさを感じる。

しかしケンジは、シロさんはずっとつつましく暮らしてきて、これからも同じように暮らせばいいと伝える。

シロウはボー然として、用紙を養うより全然少ない出費だとケンジをほめる。

子供はいないけれど、孤独な老後の蓄えは減っちゃうけどといいと伝え、ゲンナリするシロウであった。

きのう何食べた21話ネタバレ感想

シロさんの食費2万5千がとうとう切りそうで切らない、ギリギリの線というところまで来てしまっていますね。

食費を抑えるのは外食してても、なかなかあのレパートリーだと難しそうで、食費の値上がりは家計に大きいですよね~と共感してみていました。

またご両親のお金の問題。

一軒家に住んでいるし、退職金や年金でなんとかなっているかと思ったら予想以上にお金がかかっていたということがシロさんに降りかかってきましたね。

お母さんは浪費癖があるといいますが、変な宗教にはまってしまったも自分のせいという後ろめたさがあったり、なんだかリアルで。でもお金は返さなくていいというと、父親には変なプライドはあって。

やはりシロさんがケチだけれど、それが良かったんですね。

旦那が働いていたころみたいに金銭感覚くるってくると、老後にででてきますよね。

ムダ買いするのには気を付けようと、きのう何食べたで金銭感覚を学ぶのでした。

そしてシロさんが仕送りを決意してゲンナリしつつも、やはりポジティブケンジ。

真面目なシロさんはケンジに救われますね。

そういえば養子取ろうと思ってたの・・・??と疑問にあるところもあったりなかったり。

なんだか料理がいつもより豪華な感じで、薬味ご飯や肉豆腐とてもおいしそうでした。

きのう何食べた21話の掲載レシピ

きのう何食べた21話(3巻掲載分)のレシピはコチラ↓

☆かやくご飯

☆肉豆腐

☆あさりときゃべつのベーコンの蒸し煮

☆にらともやしのごまびたし

・なめこの三つ葉の味噌汁(昨日の残り分)

☆部分は漫画21話(3巻分)の掲載分となります。

3巻の21話の末には、にらともやしのごまびたしの、ちょっとしたポイントが書いてありました。

興味がある方は、きのう何食べたの漫画の内容とレシピが見たい方は3巻をご覧ください。

きのう何食べたの漫画を無料で読める方法やお得に買える方法
次→きのう何食べた22話ネタバレ感想!レシピ
前→きのう何食べた20話ネタバレ感想!レシピは鶏手羽先の水炊き

スポンサーリンク