きのう何食べたの漫画1巻の1話のネタバレと感想を書いています。

きのう何食べたの一番最初の話ですが、ツンツンしたシロさんや母親との関係なども書かれています。

1巻の1話では、どんな料理レシピが載っているかもご紹介します。結構渋めなレシピです。

ドラマのネタバレはこちら

ドラマきのう何食べた1話のネタバレと感想・あらすじ・レシピ

スポンサーリンク

きのう何食べたネタバレ1話

きのう何食べた漫画の1話ネタバレをご紹介。

弁護士事務所で事務所の息子から「きのうは何食べた」と聞かれます。

弁護士事務所に働く筧史朗(かけいしろうは)、昨日食べたものを事細かに真顔で女性陣に言い渡し、みんながしらけて談笑が続く中、筧はひとり帰宅の準備を始めてしまうのでした。

事務所を取り締まっている大先生と事務の志乃は二人は、筧には3年以上付き合っている彼女がいると思いラブラブだと思っていて、だけれど料理は史朗がマメにやっているなどを噂していました。

1話で史郎の年齢は43歳。

芸能人でもないのに若さと美貌で結婚していないのは「気持ち悪い」と思われ、独身説を怪しまれる始末だったのでした。

そんなことを知らず史朗はスーパーでめんつゆの素を眺めていた。

そして節約志向の史朗は食材をチョイスし、自宅に帰り料理を開始します。

すると同居している恋人の矢吹賢二(ケンジ)が帰ってきて、ケンジは炊き込みご飯の香りを堪能しつつ玄関にはいると、怒り顔の史朗がいました。

毎日ケンジが買ってくるコンビニのアイスが史朗には許せず、なおかつ駅前のスーパーでは2割引になるハーゲンダッツをコンビニで買うことも許せなかったことで怒り沸騰状態。

アイス代は家計から出さないとシビアにご飯をよそり、ケンジ涙目になりつつ、家賃10万円の部屋で弁護士もしているのに、倹約家に文句を言うケンジ。

史朗曰く、大手事務所で死ぬほど働かされて、コンビニの時給並みが嫌で、それなら人間らしい暮らしをしたくお金が好きと公言をしていた。

子供に面倒を見てもらえないゲイは、頼りになるのは金だと伝えます。

そして作ったものをまずそうに食べる姿は気に入らなく、料理をするとき「あまからすっぱい」で作っている自分の料理を絶賛するのでした。

ケンジは炊き込みご飯が美味しいからおかわりを要求するも、却下されます。

その後史朗の母である久栄(かけい ひさえ)から1本の電話が入り、久々の母のおしゃべりに付き合わされる史郎。

そしてさりげなく「性同一障害の子供を持つ親たちの会」のオフ会に参加したと報告するも、史郎は自分とは違う人たちだと訴えるつつも通じず。

さらには職場に同性愛者だとカミングアウトしていないことをせまり、恥ずかしいことではないでしょとお説教されてします。

そして電話を切ってゲンナリモードの史朗。

ケンジが自分がゲイだったことを言ったら母親がどんな反応をしたか聞くと、「親不孝者」といいほうきで出されてしまったといい分かりやすくてうらやましいと。

そこで史朗はお互いがゲイだとバレた時の話になります。

史朗は高校の時に奥に入れてた「アッチ系のエロ本」を見られてお母さんが倒れた話をします。

その後母親は新興宗教で壺をかってくるなど、脱退させるのが大変だったことを語る。

ただ思い付きで再度電話をしなおして、母親にホタテ缶をもらったお礼はするのでした。

その後史朗の髪の毛が伸びてきたので髪をきってもらうことにもらい、家計簿をつけていると食費がかなり浮いたので貯金に回されるのであった。

続く。

きのう何食べた1話感想

きのう何食べた1話が始まりましたが、14巻あたりを見て再度1巻の1話を見直すと「シロさん若い」という印象とともに、結構お堅いキャラだったんだとしみじみ思います。

弁護士事務所で女性がいるのに何であの美貌で結婚しないかの疑問視をされたり、母親へのカミングアウトでなかった話などシロさんのゲイにまつわるエピソードが満載でした。

あんなにイケメンで40代なのに髪の毛もふさふさでかっこよくて、ハイスペック男っぽいのにそれは疑問になりますよね。

お母さんもシロさんが学生の時にエロ本がまさかの「アッチ系」だったとは思いませんし、現実から逃れようと新興宗教にのめり込む話、正直笑えませんでした( ;∀;)

確かにイケメンでハイスペックだけれど~!

お母さんが性同一性障害の会に参加したことで、シロさんがゲイというよりも女性的な考えの持ち主?的な感じで苦労が絶えませんよね。

ケンジの少しの無駄遣いでも容赦のないシロさんが半端ないですし、アイスぐらい良いのでは・・・と女性レベルで神経質になっているシロさんは真面目ボーイです。

今回の1巻1話で出てくる料理は炊き込みご飯でしたが、ご飯の上に鮭がドーンと乗っていて美味しそうですし、余った炊き込みご飯をラップで包んで冷凍する姿は妻ですよ(笑)

きのう何食べたの1巻では、食事シーンは思ったより少なかったので次に期待ですね。

きのう何食べた1話の料理のレシピは「炊き込みご飯」

きのう何食べた1話の掲載レシピはこちら

★鮭とごぼうの炊き込みご飯
★豚肉とかぶとかぶの葉の味噌汁
★小松菜と厚揚げの煮びだし
・大根とほててのなます
★たけのこの千切りザーサイ中華風

★料理レシピの作り方あり

きのう何食べた1巻の1話で最初に作るのは「炊き込みご飯」なのです。

かき込みご飯の中には、昆布と酒、おしょうゆで、その中にゴボウ、塩鮭などが入っています。

炊き込みご飯の中に入れるゴボウのウンチクがへーっとなる内容になっていますよ。

バランスがよい美味しそうな料理になっています。

原作者のよしながふみ先生曰く、あるものを乗せると、おもてなし料理になるそうですよ。

きのう何食べた1巻が興味がある方は、ぜひ1巻をご覧ください。

次→きのう何食べた2話漫画ネタバレ感想!そうめんがレシピ

きのう何食べたの漫画を無料で読める方法やお得に買える方法

スポンサーリンク