きのう何食べた2巻(10話)ネタバレ感想を書いています。

10話では、2晩分の料理がでてくる料理にとってはスペシャル回になっていますよ。

厚揚げとブリを使った料理になっていて、どれも美味しそうです。

まずはきのう何食べた2巻10話のネタバレからどうぞ。

スポンサーリンク

きのう何食べたネタバレ10話

シロウはスーパーにいて食材選びをしていた。

油揚げなどを吟味して購入し、帰宅後厚揚げと豚ひき肉のみそ炒めなど料理を作るのであった。

そして翌日も料理のレシピを考案していると安いブリのアラを見つけ、充実感に浸っていた。

帰宅後安く購入できたブリと大根で、ブリ大根などの料理を作るのであった。

シロウは食べるときに平静に装っているが、心の中では今日も食材を無駄にしなかったという充実感に満たされていた。

そして今日も帰宅途中電車の中で、今晩作る料理を考えている。

シロウは安い食材をくりまわしている毎日が、結構楽しいのであった。

きのう何食べた10話感想

10話では日常エピソードではなく、シロさんの安い食材選びや料理が多く載っていました。

初の2晩の食事ですが、安く購入できた厚揚げ豆腐やブリ料理がとても美味しそうです。

厚揚げ豆腐のはさみ揚げとか、すぐに実践できそうです。

シロさんは女性的といいますか、普通の人でもこんな手間暇こって料理やりくりするのが面倒なのに、几帳面で真面目といいますか。

しかも毎晩の献立は電車の中で考えて、即席で作ってしまう凄さが今回わかりました。さすが弁護士。

自分だと何作ろうかうんうん考えて、作ろうと思ったレシピで材料を買うのですが、シロさんの方法は無理・・・ですし、そんな料理のレパートリーの引き出しが少ないから作れないよ~と思います。

ケンジうらやましい!!

シロさんが作るものは肉控えめで、和食で体によさそうな料理ばかりなので毎回参考になります。

しかもそれを楽しんでいるのですから、シロさんも羨ましい!

きのう何食べた10話の料理のレシピは厚揚げとブリ

きのう何食べた2巻10話では、厚揚げ料理とブリ料理が載っていました。

シロさん安い食材料理祭りですが、全く安い値段から作ったとは思えないしっかりとした料理ですよ。

●1食目

★厚揚げとにらとキャベツと豚ひき肉のみそ炒め

★白菜のゆずびたし

・わかめスープ

●2食目

★ぶり大根

★厚揚げのみそはさみ焼き

★にらのおひたし

・三つ葉入りかきたま汁

巻末には、ニラをある料理に組み合わせると美味しいよというものが載っていました。

きのう何食べた10話が気になる方や、レシピが知りたい方は2巻をご覧ください。

次→きのう何食べた11話漫画ネタバレ感想!アスパラがレシピ

前→きのう何食べた9話漫画ネタバレ感想!明太子ディップがレシピ

きのう何食べたの漫画を無料で読める方法やお得に買える方法

スポンサーリンク