きのう何食べた漫画1巻5話の漫画のネタバレ感想を書いています。

5話ではシロさんの健康志向の話や、淡い恋心をもった男性が登場します!

レシピ料理には、イワシ料理など数点のレシピが掲載されてましたよ。

きのう何食べた1巻(5話)ネタバレからどうぞ。

スポンサーリンク

きのう何食べたネタバレ5話

筧史朗(かけいしろう)はハンサムだが、二十代の時はシロウ程度の男は別にハンサムでも珍しくはなかった。

しかし三十代になってくると、周りは身体に下腹部に丸みが帯びてきて、四十代になると頭皮の寒さを感じる世代になってくる。

シロウは自分も年を取っているはずなのに、太らないように気を付けているけれど、なぜ周りから浮くのかをケンジに話していた。

それに(1巻5話当時は)ジョニーデップ、豊川悦司(とよかわえつし)、阿部寛(あべひろし)も同じ四十代なのにと話すも、彼は会社員にはおらず、並べるのは図々しいとケンジは言葉を返すのであった。

ケンジ曰く四十代を過ぎた男はかっこいいではなく、痩せている男がモテるのだと話す。

シロウはケンジのいる美容業界は痩せている男が多いことを羨ましく伝えるも、おしゃれを売るのが仕事といい、そんなに目立つのが嫌なら太って髭をはやしてみたらと提案をする。

クマ系でも愛せるといいつつも、シロウはクマ系は嫌だけれど、今は言い訳があると話した。

弁護士事務所の志乃にスタイルが良いと言われるものの、シロウは「メタボリックが怖いから」と伝える。

職場からはナルシストなのは分かっているから「嘘つき」と暗黙の了解になっていた。

シロウは倹約家なので、有料の健康診断でなく自治体の無料の成人病検査を受けていた。

そこでふと、シロウの司法修習生時代の同期「塚本雅志(つかもとまさし)」と病院で出会ったことを思い出す。

弁護士は同期の絆が強く、シロウが修習生だった頃は500人しかおらず、実習で全国に散らばると少人数でわかれるため、毎日実習している人同士は仲がよくなるという。

ただケンジは「同期の中に昔好きな男はいたのでは」と疑いをかけるも、シロウは何も言えずにいた。

それもそのはず、シロウ修習生時代にノンケの男性に淡い恋をしていたからなのであった。

シロウが淡い恋を抱いていた相手が、先ほど思い出した「塚本雅志」であったのである。

かれは少しバタくさいハンサムで、酒の席ではイケメンから女の子にホモじゃないのといわれつつも塚本は「鳥肌がたつ」と聞いていたのでその場を笑うしかいれない儚い恋だった。

しかし三十代の時、淡い恋を抱いていた塚本雅志と出会うが、そこには昔の姿はあらず変り果て、前髪の生え際から頭皮が薄くなるタイプの人へなっていた。

シロウはノンケの男性の美貌は儚く、キープする気もないと話すも『自分はノンケのゲイっぽくない姿に恋をしてしまうゲイ』だと涙を流すのであった。

一週間後健康診断の結果を取りに行くと、「筧」とどこからかをかけられる。

振り向くとそこには塚本の姿があた。

前髪がすっかりなくなった塚本をみて驚きつつも、塚本は不摂生ですい臓炎になったことを話す。

それ以降家族で健康志向になったのだと言う。

シロウは塚本の姿をみて、シロウぐらいの年齢になると見た目ではなく、死なないために摂生をしなければならないと実感する年代だとまざまざと実感したことをケンジに話した。

昔は不健康でも痩せても大丈夫と思っていた頃をなつかしみながら、シロウは健康志向でイワシ料理を作るのであった。

料理を食べている際に、ケンジは野菜炒めなど1品の料理をどかっと作るのではなく、おかずを多く作るのを今まで疑問にしていたという。

自分は太らない体質だと思っていたが、ここ近年太らないのは今回の話でご飯をたくさん食べないようにの配慮だったことを実感し感謝するケンジ。

しかしシロウはナルシストなので、自分が太りたくないからと話すのであった。

きのう何食べた5話ネタバレ完。

きのう何食べた5話感想

きのう何食べた1巻の5話では、シロさんの残念な外見話が載っていました。

シロさんぐらいのイケメンでも、20代ごろにはそう珍しくないのは意外でしたが、徐々に男性の悩みが深くなってくるのは男性あるあるなのかもしれません。

たしかに一般の男性は女性に比べると美意識が全くないので、ケアしないと末路が怖いなと思いつつ女性でも油断できないなと思いました。

健康診断といえば、弁護士で高給取りなはずなのに、健康診断は無料で税金まで回収する倹約さは見習うべきものが多いですよね。

そしてシロさんの淡い恋を抱いた男性塚本が登場しましたが、まさかの再開した姿が髪の毛があーっ!ってことになっていました。

それに比べてシロさんは変わらずイケメン(笑)

シロさんの発言からみると、年齢を増すごとに体型管理はとても大変なんだなと思いますし、芸能人が年齢に合わない体型や容姿は涙ぐましい努力があるだなと思いました。

食費をかなり抑えているだけでなく、健康管理もしているなんてケンジも感動するわけですよ。

そういえば今まででの話であまり肉料理や揚げ物がないのも、健康志向を考えてのことだったんですね。

ケンジもシロさんの美貌だけでなく、胃袋も完全につかまれていますよね(笑)

普通二人で1ヶ月2万5千円で料理をするとなると、ゴミ飯みたいないい加減な料理になりそうですが、きのう何食べたの料理ではしっかりしたおかずがでてくるのに驚きです。

シロさんの作る料理を真似すれば、経済的にも優しく、健康志向になれるはずなのでレシピは今後真似していこうと思います。

個人的に5話のレシピはイワシ料理も美味しそうなのですが、韓国風トマトサラダが作りたいと思いました。

きのう何食べた5話の料理のレシピはイワシ料理

きのう何食べた1巻の5話に載っていたレシピはこちら

★いわしの梅煮

★韓国風トマトサラダ

★キャベツとベーコンの煮びたし

・さやいんげんとじゃがいもの味噌汁

1巻の5話には上記のレシピ以外にも、巻末に残ったいわしの梅煮をメインにした献立レシピなども載っています。

いわしに関しては、下処理の仕方なども丁寧に説明がありました。

どれも美味しそうで、なおかつ健康志向のシロさんが作る料理なので健康第一に考えたい方は、1巻のレシピを見ながら作ってみてはいかがでしょうか。

次→きのう何食べた6話ネタバレ感想!ナスの煮込みがレシピ

前→きのう何食べた4話ネタバレ感想!いちごジャムがレシピ

きのう何食べたの漫画を無料で読める方法やお得に買える方法