きのう何食べた22話(3巻分収録)のネタバレ&感想を書いています。

22話では二人がそれぞれの「ハンティング」するエピソードとなっています。

ケンジとシロさんのハンティング具合が、「らしい」です。

最初にきのう何食べた22話(3巻分掲載分)のネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

きのう何食べた22話ネタバレ

シロウは買い物を狩猟(ハンティング)と例えている。

あたりを見回し、空になった冷蔵庫を想像しながら食材の買い放題にテンションを上げていて、買い物にいそしみ、値引きされたお肉に感動をしていた。

一方ケンジはお客の喋りたくない客としゃべりたい客を見分け、今日もカットをしていた。

別の飛び込みできた山口という客のカットをして、雑誌を開きカットをしようとする。

この客もしゃべりたくない客だったが、今日はしゃべらない合図の雑誌を開かずにいた。

そして話しかけてきたので、ケンジが「最近仕事がお忙しいんですか」と声をかけるとポロリと涙を流した。

その後山口はケンジに話を聞いてもらい、髪もさっぱりして指名客をつかむいわばハンティングの瞬間だったのであった。

シロウは帰宅し料理をして、ケンジと一緒に食べて二人のハンティングを終えたのであった。

きのう何食べた22ネタバレ感想

シロさんとケンジのそれぞれのハンティングエピソードですが、ケンジはとかくシロさんがまさに主婦視点でした。

かっこよくどや顔しながら、頭の中では野菜とかの値段が事細かに考えているのが流石としか言えません。

特に最後の値引きされたお肉を見つけた時の、ハンティング具合(笑)

値引きされたお肉見つけた時の感動、あれいいですよね。

逆にケンジは職業らしいハンティング話でした。

話したい人と話したくない人の区別があったんですが、話したくないと雑誌を広げるんだと思い実行したら見事に美容師さんに話しかけられずに済みました。

きのう何食べたは色々な知識があって勉強になりますね。

今回のレシピは買ったアスパラの塩炒めや、ひじきのレシピでした。どれも美味しそうです。

きのう何食べた22話の掲載レシピ ひじき煮など

きのう何食べた22話(3巻収録分)のレシピは、

☆鶏肉とアスパラの中華風塩炒め

☆大豆入りひじき煮

☆新玉ねぎとおかかじゃこ和え

・じゃかいもとわかめの味噌汁

☆部分はレシピ掲載有。

22話の3巻の巻末には、ひじき煮のワンポイントアドバイスが掲載されています。

次→きのう何食べた23話ネタバレ感想!鰻の混ぜご飯レシピ
前→きのう何食べた21話ネタバレ感想!かやくご飯や肉豆腐レシピ
きのう何食べたの漫画を最新刊まで無料で読める方法やお得に買える方法
きのう何食べたのレシピ集の発売日や内容は?

スポンサーリンク